グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  新着情報 >  細江の苑から見る中秋の名月・・・

細江の苑から見る中秋の名月・・・


月は太陽系の中で地球に最も近い自然の天体であり、人類が到達したことのある唯一の地球外天体です。また古くから人々に親しまれている身近な天体です。旧暦8月15日の月は「中秋の名月」として有名で、お月見をする習慣があります。
暦の関係で、中秋の名月は必ずしも満月になるとは限りません。2019年は9月13日が「中秋の名月」で、満月の日の前日ですが、ほぼ真ん丸に見えます。夜空に浮かぶ名月を眺めてみましょう。
今年は人類が初めて月に降り立った、アポロ11号の月着陸から50年という記念の年でもあるそうです。文化的、科学的、社会的、…いろいろな観点で名月を味わってみてはいかがでしょうか。